okablog Written by Ryohei Okazaki

【徹底比較】結論、ドットインストールとprogateどっちをやればいいの?

Web制作

この記事では

  • ドットインストールとProgateってどっちがおすすめですか?
  • プログラミングの基礎を自分に合った方法で学習したい
  • ドットインストールとProgateってそれぞれどう使い分けますか?

このような疑問に答えていきます。

本記事の結論

  • Progate→ドットインストールの順番が個人的オススメ!
  • 全くのプログラミング初心者は”Progate”。
    実際に何かを作って学習したい方はドットインストール。

それでは、詳しく解説していきます!

それぞれのメリット・デメリット

Progate

Progateとは、プログラミングをスライドを見ながらゲーム感覚で学習できるサービスです!

プログラミングのコードを穴埋め形式でやっていくので、初心者の方には非常におすすめのサービスです。

さっそく、メリットとデメリットを見ていきましょう!

メリット

  1. サイトが見やすく、使いやすい
  2. コードを書く準備をしてくれている(環境構築がされている)
  3. 穴埋め形式なので、理解しやすい
  4. 自分のペースで進められる

デメリット

  1. 環境構築を学べない
  2. コースが少ない
  3. 実践的ではない

ドットインストール

ドットインストールは、動画を見ながら実際にコードを書いて学習できるサービスです!

Progateと違って、実際に制作物が残るのでモチベーションにもつながり、非常におすすめのサービスです。

さっそく、メリット・デメリットを見ていきましょう!

メリット

  1. 実際に制作物がのこるのでモチベーションにつながる
  2. 環境構築から学習できる
  3. 実際にコードを書きながら学べる
  4. 質問ができる
  5. コース数が多い

デメリット

  1. 解説がはやい
  2. 解説が初心者には、わかりにくいところがある

Progate→ドットインストールの順番がおすすめな理由

僕は、「ドットインストールProgate」の順番で学習しました。

正直、完全初心者だった僕には、ドットインストールは難しすぎました。

理由は、専門用語を使って解説するがことが多いので、ただコードを移すだけという状況だったからです。

ドットインストールで基本的な学習を終えた後に、Progateを学習しましたが初心者に向けて解説されているため、非常にわかりやすかったです。

僕自身がドットインストールとProgateを使ってみてのそれぞれのイメージは

ドットインストール

  • Progateを終えたくらいのレベルの方におすすめ
  • 動画で学習したい方にもおすすめ
    →僕はこの理由でドットインストールを選びました。
  • 制作物が残るので、プログラミングのイメージがつきやすい

Progate

  • 完全初心者におすすめ
  • 必要最低限のみ押さえるといった感じ
  • 道場コースが難しい
    →確認テスト的なものです

こんなイメージでした!

これらのことから、「完全初心者にもわかりやすく解説されている”Progate”から始めて、1からコードを書いて学習できる”ドットインストール”で理解を深める」という流れがおすすめです!

まとめ

今回は、「結局、ドットインストールとProgateってどっちがいいの?」というテーマで書いていきました。

本記事の結論

「Progateで基礎を固めてから、ドットインストールで1から制作物を作ってみる」

という結論で終わりたいと思います。

このブログでは、Web制作で稼ぐための方法やSnow Monkeyの使い方などについて書いていますので、ぜひ他の記事もチェックしてみて下さい!

【Web制作完全独学ロードマップ】高校生が独学10か月で月7万稼いだ方法を徹底解説!!

【初心者向け】Web制作・Webデザインで稼ぎたい方必見!!おすすめのパソコン7選を徹底解説!!