okablog Written by Ryohei Okazaki

ビットコイン/仮想通貨はほったらかしでも儲かるの?【難易度別に運用方法も解説】

Crypto

悩む人

悩む人「仮想通貨をほったらかしにしているけど儲かるのかな?仮想通貨をほったらかしにするメリット・デメリットを知りたい。仮想通貨を運用する方法なども知りたいです。」

こういったお悩みに答えていきます。

本記事の内容

  • ビットコイン/仮想通貨はほったらかしでもいいの?
  • ビットコイン/仮想通貨をほったらかしにするメリット・デメリット
  • ビットコイン/仮想通貨の運用方法

この記事を書いている僕は、ビットコインやイーサリアムを中心に仮想通貨を保有しています。
また、Twitter(@ryohei_okazaki)やブログで情報発信もしているので、ある程度信頼性はあるかなと。

それでは、見ていきましょう!

ビットコイン/仮想通貨はほったらかしでも儲かるの?

結論、ビットコインを中心とする仮想通貨を長期間ほったらかしにすれば儲かる可能性はあります。というのも、「仮想通貨をほったらかしにする=仮想通貨業界の伸びに賭けている」といっても過言ではないから。

仮想通貨業界は成長段階にあるため、業界全体が伸びれば仮想通貨の価値は上がると考えられますよね。

ビットコイン/仮想通貨を長期間ほったらかしにするメリット

仮想通貨を長期間ほったらかしにするメリットについて解説していきます。

資産を分散させることができる

多くの人は資産のほとんどを貯金していますが、視点を変えると日本円をほったらかしにしているとも考えられますよね。

  • 資産の100%が日本円
    →日本円が暴落したら終わり
  • 資産の100%がビットコイン
    →ビットコインが暴落したら終わり

法定通貨と仮想通貨を比べるのは微妙ですが、原理としては同じことです。普段意識していませんが、法定通貨のレートも変動しているわけですし、日本円が100%上がる保障もないわけです。

そのため、仮想通貨を保有しているだけでも上記のリスクを軽減することができるのは大きなメリットといえます。

仮想通貨業界は成長段階

仮想通貨業界は成長段階にあるため、仮想通貨をほったらかしにしているだけでも価値が上がっていく可能性があります

仮想通貨市場が伸びる=仮想通貨全体の価値も上がる

ビットコインを法定通貨に採用している国や仮想通貨決済に対応している企業なども存在します。30年後の世界ではビットコインが世界共通の通貨になっている可能性も考えられるわけです。

仮想通貨市場が成長すれば、儲かる可能性があるというのは大きなメリットですよね。

専門知識がなくてもOK

仮想通貨は、簡単に購入することができるため、難しい専門知識を必要とせずに資産を分散させることができます。

10年後の日本円の価値がどうなっているかわからないし、資産の一部を仮想通貨に換えておこうといった感じで分散投資ができるのは大きなメリットといえるでしょう。

ビットコイン/仮想通貨を長期間ほったらかしにするデメリット

仮想通貨を長期間ほったらかしにするデメリットについて解説していきます。

価格変動が大きいため不安

仮想通貨はボラティリティ(=価格の変動幅)が大きいため、価格が安定していません。仮想通貨をほったらかしにしているけど、価格が下がるたびに不安になる方も多いはず。

仮想通貨をほったらかしにするなら、数年単位の長期視点で考えれば不安になることはないのかなと思います。

価格変動が不安と感じる場合は、大きな金額を入れすぎているor短期視点で考えている場合がほとんどです。

知名度の低い仮想通貨だと価値がなくなる可能性がある

世の中には何千種類もの仮想通貨が存在していますが、そのうちのほとんどは価値がなくなるといわれています。

「数学の天才かつチェスの元世界チャンピオン」でもあるGarry Kasparov (ガルリ・カスパロフ)氏の言葉を引用しました。

Well, I think bitcoin will remain as a standard. But of course it cannot stay alone. So that’s why you have more coins coming in. It’s a natural process. Now we have thousands and thousands of coins. It’s like the dot-com bubble. Ninety-nine point nine percent will be gone. But those that survive will become the Googles of the world. I’m not here to judge which one, but there will be few that will survive

まあ、ビットコインはスタンダードとして残っていくと思います。しかし、当然ながら単独では残れません。だから、もっと多くのコインが入ってくるわけです。それは自然な流れです。今、私たちは何千何万というコインを手にしています。ドットコムバブルのようなものです。99.9パーセントは消えてしまうでしょう。しかし、生き残ったものは、世界のグーグルになるのです。私はここでどれが生き残るかを判断するつもりはありませんが、生き残るのはごくわずかでしょう。

引用:https://www.coindesk.com/layer2/2022/01/03/garry-kasparov-crypto-means-freedom/

Garry Kasparov (ガルリ・カスパロフ)氏は、仮想通貨の99.9%は無くなるのでは?と予想しています。

そのため長期視点で考えるなら、ビットコインやイーサリアムを中心に購入していくのが良いのかなと思います。

短期間で利益を出すのは難しい

仮想通貨を長期保有する方法は短期で利益を出すことを目的としていません。そのため、短期で成果を出したいという方には向いていない投資方法だといえます。

安定した運用を望んでいる場合は、長期視点でコツコツと積み上げていく方法をおすすめします。

ビットコイン/仮想通貨の運用方法

仮想通貨はほったらかしにするだけでもOKですが、運用して利回りを得る方法も存在します。資産を増やしていきたいという方は、ぜひ挑戦してみてください。

  • 初級:積立投資でコツコツ貯める
  • 中級:レンディングで利回りを得る
  • 上級:DeFiで大きな利回りを得る

それぞれ解説していきます。

初級:積立投資でコツコツ貯める

積立投資とは、ある投資対象を一定期間購入し続けるといった投資方法の1つです。
少額から始めることができ、長期的な利益を目的としているため、安定して収益を上げられるといわれています。

仮想通貨積立をするなら国内最大手の「コインチェック」がおすすめです。無料かつ10分ほどで口座開設が完了するのでサクッと済ませておきましょう。

なお、積立投資の始め方については「ビットコイン積立をするのにおすすめの取引所を紹介【始め方やメリット・デメリットまで解説】」で解説していますので参考にしてみてださい。

中級:レンディングで利回りを得る

レンディングとは、仮想通貨を貸し出して利回りを得る方法です。基本的に貸し出す期間が長いほど利率が高い傾向にあります。

何もせずに仮想通貨をほったらかすなら仮想通貨を貸し出しておいて利回りを得た方がお得ですよね。コインチェックでは最大5%の利回りが得られるため、銀行の0.01%に比べるとよいのかなと思います。

コインチェックに登録して、貸暗号資産アカウントにログインするだけで始めることができます。

上級:DeFiで大きな利回りを得る

DeFiとは、ブロックチェーンで動く新しい金融システムといったイメージです。DeFiに流動性を提供することで利回りを得ることができます。

リスクは高めですが、利回りが10%~20%でることもあり、上級者向けの運用方法です。DeFiに関する解説をするなかなり長くなるため、DeFiに関するまとめ記事を貼っておきます。

仮想通貨やブロックチェーンへの理解を深めたい方には、ぜひ挑戦してほしいです。

ビットコイン/仮想通貨をほったらかしにする際の注意点

仮想通貨をほったらかしにする際の注意点について解説していきます。

信頼性の高い仮想通貨を購入する

記事前半でも解説したように、数十年後には保有している仮想通貨の価値がなくなる可能性もあります。仮想通貨を長期保有する場合、数十年後も残っている信頼性の高い通貨を選択する必要があります。

基本的には、ビットコインやイーサリアムを買っておけば間違いないでしょう。

余剰資金から始める

仮想通貨に限らず余剰資金から投資を始めましょう。いうまでもなく、仮想通貨が儲かるからといってすべての資産を仮想通貨にするといった行為はNGです。

100%儲かるモノは存在しないので、分散投資が基本です。これは、日本円でも同じことがいえるため、何事もバランスが大切です。

お小遣いなどの余剰資金から徐々に投資を始めていきましょう。

利確した仮想通貨には税金がかかる

仮想通貨の売買などで得た利益が20万円をこえると、その利益に対して所得税がかかります。

所得税の種類も様々なものが存在するため、実際に確定申告をする際には身近な税理士さんなどに相談しましょう。

まとめ:ビットコイン/仮想通貨はほったらかしでもOK

本記事では、仮想通貨はほったらかしでも稼げるのかといったテーマで解説していきました。

本記事の結論

  • 仮想通貨はほったらかしにしておいても稼げる可能性はある
  • 仮想通貨を運用することでさらに稼げるチャンスがある
  • 数十年後に価値がなくなりそうな仮想通貨の購入は避ける

悲報:多くの方がここで記事を閉じて行動しない

この記事を読んだ90%は、記事を閉じてそれで終わりです。ぜひ、ここで行動に移して仮想通貨やDeFiへの理解を深めてほしいなと思います。

Twitterでブログの感想募集

Twitterでも有益情報を発信していますので、Web3関連の情報に興味がある方はTwitterの方ものぞいてみてください。また、ブログの感想を頂けたらRT&ブログで紹介します。@ryohei_okazakiをタグ付けしていただけると気が付きやすいのでよろしくお願いします~!