okablog Written by Ryohei Okazaki

【チャンスを掴もう】仮想通貨やめとけは無視してOKな理由4選!【事例をもとに解説】

Crypto

悩む人「仮想通貨はやめてけって言われることが多いけど、ぶっちゃけどうなの?損をしたくないので、仮想通貨に投資しても大丈夫なのか知りたいです。」

こういった疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 仮想通貨やめとけは無視してOKな理由4選!【事例をもとに解説】
  • 仮想通貨で失敗しないためのポイント
  • よくある質問に回答

この記事を書いている僕は、仮想通貨の海外ニュースを毎日にチェックしてます。
とはいえ、仮想通貨を始める前は「仮想通貨って怪しい」と考えていました。
そのため、どちら側の視点も理解できるので、フラットな視点から解説していきます。

また、Twitter(@ryohei_okazaki)やブログで情報発信もしているので、ある程度信頼性はあるかなと。

それでは、見ていきましょう!

仮想通貨やめとけは無視してOKな理由4選【事例をもとに解説】

  • 今後、確実に伸びてくる業界だから
  • シンプルに利回りが高いから
  • まだまだ成長段階の市場だから
  • 現状の金融業界の問題を解決するものだから

僕が仮想通貨に期待している理由は、上記のとおり。

それぞれ具体例を踏まえて解説していきます。

今後、確実に伸びてくる業界だから

仮想通貨業界は、今後伸びていく可能性が非常に高いです。

というのも、国や世界的大企業が仮想通貨業界に注目を集めているから。

詳しくは、下記のニュースを参考にしてみてください。

  • エルサルバドルがビットコインを法定通貨に採用
  • GAFAなどの世界的企業も仮想通貨業界に注目
  • マスターカードがビットコイン決済に対応

これらの情報をみてみると、仮想通貨が注目されていることはわかるかと思います。

特に、GAFAやマスターカードなどの企業は、日常生活にかかわってくることも多いため、直接的に影響が出てくる可能性が高いですよね。

シンプルに利回りが高いから

仮想通貨は、銀行預金に比べて利回りが高いです。

具体的には、下記のとおり。

  • ビットコインの貸し出し(レンディング)をする
    →年利1%~5%
  • 日本の銀行に入れておく
    →年利0.001%

ビットコインを購入して貸し出すといった方法。

ぶっちゃけ、放置しているだけなので、貯金に近いイメージですね。

シンプルにお得だから、資産の一部を仮想通貨にしておこうといった方も多い印象です。

ビットコインの貸し出しのついては、コインチェックがおすすめです。

無料で始められるので、気になる方は「【簡単】コインチェック口座開設方法を5つの手順で解説【完全初心者向け】」を参考に始めてみましょう~!

まだまだ成長段階の市場だから

本記事を読んでいるあなたも例外なく、仮想通貨をさわったことがない人がほとんどなはず。

というのも、日本の仮想通貨の保有率は約11%(2018年)なんですよね。

そのくらい浸透していないものです。

  • 「浸透していない=怪しい」と考え、行動しない
  • 「浸透していない=チャンス」と考え、行動に移す

いうまでもなく、後者がチャンスを掴みますよね。

浸透していない技術を前にすると、否定的な意見を持つ方もおおいはず。しかし、この記事を読んでいるあなたには、後者の思考を持ってほしいです。

大切なのは、伸びている市場にはっておくことですね。

口座開設がまだの方はサクッと済ませておきましょう!

これから仮想通貨を始めたい方は、Coincheckでの口座開設がおすすめです。というのも、500円から始められて、無料で口座開設できるから。ビットコイン積み立てなどもあるので、自分にあった投資方法を探してみましょう。
>>>コインチェックはコチラ

現状の金融業界の問題を解決するものだから

現状の金融業界には、さまざまな問題点があります。

主な原因は、すべての取引を銀行経由でしなくてはならないから。

銀行経由で取引することによって、下記のようなデメリットがあります。

  • 手数料がかかる
  • 24時間営業ではない
  • 送金に時間がかかる

「いやいや、当たり前でしょ」と思う方がほとんどかと思いますが、このような問題点がなくなったら理想的ですよね。

このような現状の金融システムをより良くするのが、仮想通貨だと言われています。

具体的には、下記のとおり。

  • 手数料が安い
  • 24時間いつでも使用可能
  • 送金が一瞬

大切なのは、長期視点で考えることでして、5年~10年くらい先の未来にどうなっているかを考えてみるといいかもです。

仮想通貨で失敗しないためのポイント

  • 基礎学習をする
  • 余剰資金から始める
  • 情報収集をする

基礎学習をする

新しい分野に挑戦するなら、基礎学習は必須です。

特に、仮想通貨は慣れるまでは難しく、危険も多いです。

具体的には、操作ミスによってお金を失ったり、ハッキングにあうリスクもあります。

そのため、基礎学習は必須といえるでしょう。

初心者におすすめの基礎学習方法

  • ネット検索
  • 本を読む
  • メルマガ
  • 実際に買ってみる

基本的には、本を読んでわからない単語をググるといった作業を繰り返すのみです。

また、通貨は実際に触ってみてこそ、価値を実感できると思いますので、少額から購入してみるのが一番の学習方法かなと。

結論として、「習うより、慣れろ」の精神で学習していきましょう。

なお、仮想通貨の学習方法について「【初心者向け】仮想通貨の勉強方法を徹底解説【安心・安全な方法のみ紹介】」の記事で詳しく解説しているため、このあたりを深堀したい方は参考にしてみてください。

余剰資金から始める

仮想通貨に投資をする際は、余剰資金から投資を始めましょう。

いうまでもなくですが、100%儲かる投資先はありません。

そのため、「全財産を仮想通貨にする」「借金をして仮想通貨に投資をする」といった行為はNGです。

一番大切なのは、長期目線でコツコツ投資をしていくことです。

初心者におすすめの投資方法

個人的におすすめの投資方法は、ビットコイン積み立てです。

というもの、知識や経験がなくても低リスクで始めることができるから。

具体的な始め方は、下記のとおり。

  • コインチェックで口座開設
  • ビットコイン積み立ての設定

少額で簡単に始めることができるため、初心者に最適な投資方法かと思います。

口座開設は、無料なのでサクッと済ませておきましょう~。

なお、口座開設の手順は「【簡単】コインチェック口座開設方法を5つの手順で解説【完全初心者向け】」で専門用語なしで解説しています。無料でサクッと口座開設できますので、まずはここからどうぞ。

情報収集をする

投資と情報収集はセットなので、基本的なニュースには目を通しておきましょう。

というもの、価格変動が大きいからです。

具体的には、中国の仮想通貨規制やテスラのイーロンマスクの発言の影響で価格変動するといった感じ。

一日5分くらいでもいいので、仮想通貨関連のニュースに触れてみると詳しくなってくると思います。

僕が読んでいるニュースサイトを紹介

僕が読んでいるニュースサイトは、下記のとおり。

どれか一つからでもOKなので、さらっと目を通しておくといいと思います。

まずは、1か月ほど継続してみましょう~!

また、ニュースの効率的な読み方を知りたい方は「仮想通貨ニュースをリサーチするためのおすすめサイト3選!【情報収集のやり方も解説】」が参考になると思います。

よくある質問に回答

  • 詐欺などのリスクは大丈夫ですか?
  • 価格変動のリスクへの対処法はありますか?
  • 少額では儲かりませんよね?

それぞれ回答していきます。

詐欺などのリスクは大丈夫ですか?

現状の仮想通貨業界には、詐欺師がたくさんいます。

とはいえ、下記のポイントさえ押さえておけば、そこまで心配しないでもOKです。

  • シードフレーズ(パスワード)は誰にも言わない
  • 初心者感を出しすぎない
  • なんでもかんでも人に質問しない
  • セキュリティは厳重にしておく(二段階認証は必須)

最重要ポイントは、シードフレーズを教えないということです。

シードフレーズとは、仮想通貨のウォレット(財布)のパスワードのことでして、多くの人がここで騙されます。

シードフレーズを教えてしまうと、財布の中身をすべて盗まれますので注意が必要です。

価格変動のリスクへの対処法はありますか?

結論として、分散投資をしましょう。

先程もいったように、仮想通貨は100%儲かるモノではありません。

そのため、投資対象の1つとして見るのがいいかと思います。

低リスクで仮想通貨投資を始めたいという方は、ビットコイン積み立てでコツコツ投資をしていきましょう。

あくまでも、分散投資が基本です。

少額では儲かりませんよね?

結論、儲かりません。ある程度の資金量が必要でしょう。

とはいえ、仮想通貨に触れておくことは、良い経験になりますよ。

通貨の価値は触れてみないと理解できないと思うので、まずは触れてみるのがいいかと思います。

仮想通貨に価値を感じたら、投資金額を増やしていくのがいいかといいかもですね~。

【仮想通貨に不安を感じている方へ】どの時代も挑戦した人が勝つ

どの時代も挑戦した人が勝っているんですよね。

このあたりは、具体例を見た方がわかりやすいと思います。

  • YouTubeのユーザーが少ない時代から動画投稿をする
    →人気YouTuber
  • 個人ブログでアフィリエイトをしている人がいないときから発信
    →トップブロガー
  • 仮想通貨が怪しいと思われている時代に先に仕込んでおく
    →数年後に儲かる?

どの時代もイノベーターといわれる人たちは、批判をされるのが基本です。

現状の仮想通貨業界もそれに近い印象を受けています。

ここで行動できる人が、数年後にチャンスを掴む人だと信じています。

まずは1歩踏み出してみましょう。

口座開設がまだの方はサクッと済ませておきましょう!

これから仮想通貨を始めたい方は、Coincheckでの口座開設がおすすめです。というのも、500円から始められて、無料で口座開設できるから。ビットコイン積み立てなどもあるので、自分にあった投資方法を探してみましょう。
>>>コインチェックはコチラ