okablog Written by Ryohei Okazaki

【無料あり】メタバースの始め方/やり方を簡単解説!【初心者向けに4ステップで解説】

Crypto Metaverse

メタバースについて知りたい人「メタバースってそもそもどんなものなの?メタバースってどうやって始めるの?よくわからないので初心者にもわかりやすく解説してほしい。」

こういったお悩みに答えていきます。

本記事の内容

  • メタバースとは?
  • メタバースの始め方/やり方を4ステップで解説
  • おすすめのメタバースプラットフォーム4選

この記事を書いている僕は、メタバース関連のニュースを日常的にチェックしてます。
また、Twitter(@ryohei_okazaki)やブログで情報発信もしているので、ある程度信頼性はあるかなと。

それでは、見ていきましょう!

メタバースを楽しみたい方は口座開設を済ませておきましょう!

メタバース内でアイテムや土地を購入するには、Coincheckでの口座開設がおすすめです。無料で口座開設できるので、サクッと済ませましょう!
>>>コインチェックはコチラ

メタバースとは?

メタバースとは、デジタル上の仮想空間といった感じ。仮想空間上でのモノの売買やコミュニケーションをとって楽しめる「仮想空間自体を指す言葉」です。

メタバース上の自分はアバターであり、仮想空間にアクセスするためにVR/ARグラスをつけて生活するイメージです。

最近では、メタバース上でのビジネスに企業や投資家たちが期待を寄せています。スクエニやディズニーなどの世界的企業もメタバース関連事業に投資をしています。

メタバースの始め方/やり方を4ステップで解説

メタバースの始め方について詳しく解説していきます。

  • 手順①:国内取引所で口座開設
  • 手順②:コインチェックでビットコインを購入
  • 手順③:海外の取引所でメタバース上の通貨と交換
  • 手順④:メタバースプラットフォームとウォレットの連動
  • 手順⑤:実際にプレイ

おすすめのメタバースを知りたいという方へ

おすすめのメタバースプラットフォームを知りたいという方は「【無料あり】メタバースゲームおすすめ15選!【メタバースゲームでの稼ぎ方も解説】」で解説しているので、参考にしてみてください。

手順①:国内取引所で口座開設

メタバースを始めるためには、国内取引所で口座開設する必要があります。口座開設がまだの方は「コインチェック」がおすすめです。

アプリも使いやすく、取り扱っている通貨も国内最多なので、とりあえず定番を選んでおけば間違いないのかなと思います。

無料かつ10分ほどで完了するため、サクッと進めていきましょう。
>>コインチェックはこちら

手順②:コインチェックでビットコインを購入

口座開設が完了したら、実際にビットコイン(BTC)を購入していきます。購入までの手順は下記のとおり。

  • 手順①:取引所の口座に日本円を送金
  • 手順②:日本円と仮想通貨を交換

手数料などもかかるため、5000円~1万円くらいを目安に始めるのがおすすめです。

上記の2ステップで簡単に始められるので、下記記事を参考に進めてみましょう。

手順③:海外の取引所でメタバース上の通貨と交換

国内取引所でビットコインが購入できたら、メタバース上の通貨を購入していきます。

メタバース上の通貨を購入するためには、海外取引所を使用する必要があるので下記記事を参考に進めてみましょう。

  • コインチェックからメタマスクに送金(解説記事)
  • Binanceにビットコインを送金(解説記事)
  • Binanceでメタバース上の通貨を購入(解説記事)

海外取引所を経由する理由

海外取引所を経由する理由として、メタバース上の通貨を国内で販売している取引所がないから。日本で買える仮想通貨を購入して、海外でメタバース上の通貨を購入するといった手順です。

手順③:メタバースプラットフォームとウォレットの連動

メタバース上で取引をするには、仮想通貨の財布となるウォレットが必要になります。

メタバースプラットフォームによって必要なウォレットが変わるのですが、ここでは一番シェアの多い「メタマスク」をインストールしておきましょう。

1分ほどでインストールできるので、サクッと進めていきましょう。
>>メタマスクのインストールはコチラ

補足:その他ウォレットの設定方法

メタマスク以外のウォレットが必要という方は下記記事を参考にしてみてください。

  • Axie Infinityに必要なウォレットのインストール方法(解説記事)
  • Solana上で必要なウォレットのインストール方法(解説記事)

手順④:実際にプレイ

ここまでくれば、あとはプレイするだけです。

海外情報などをリサーチしつつ、ゲームを楽しんでいきましょう!

おすすめのメタバースプラットフォーム4選

おすすめのメタバースプラットフォームは下記の4つです。

  • Decentraland
  • The Sand Box
  • Axie Infinity
  • cluster

それぞれ見ていきましょう。

Decentraland

仮想通貨名 MANA
金額 ¥292.79(2022年3月9日)
公式サイト Decentaraland公式サイト
チャート

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/decentraland/

Decentralandは、仮想空間上で自由に経済活動を行うメタバースプラットフォームです。

Decentraland上では「MANA」というトークンを使い、土地、不動産、アバターなどを取引します。

仮想空間上で仮想通貨で売買するという「王道メタバース」といった感じです。まだまだ発展途上なので、早めに参入しておくのもありですね。

The Sand Box

仮想通貨名 SAND
金額
¥342.93(2022年3月9日現在)
公式サイト The Sandbox公式サイト
チャート

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/the-sandbox/

Sandboxも仮想空間上で自由に経済活動を行うメタバースプラットフォームです。ゲーム自体はマインクラフトに似ています。

Sand Boxでは「Sand」というトークンを使い、仮想空間で自由に活動することができます。

Sandboxの最大の特徴は、ボクセルアートでアバターやワールドを作成することができるという点です。

Axie Infinity

仮想通貨名 AXS
金額
¥5,616.26(2022年3月9日現在)
公式サイト Axie Infinity公式サイト
チャート AXSのチャート

引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/axie-infinity/

メタバースゲームといえば、Axie Infinity(アクシーインフィニティ)といった感じの有名なゲームです。ゲームの内容はドラクエやポケモンに近い対戦ゲームといったイメージ。

アクシーと呼ばれるモンスター3匹でチームを組み、仮想通貨を稼ぐゲームです。

東南アジアでは、Axie Infinityだけで生計を立てている方もいるようです。

初期費用はかかりますが、月1~2万円ほど稼げるため副業などにも向いています。

cluster

仮想通貨名 なし
金額 なし
公式サイト Cluster公式サイト
チャート なし

Clusterは日本の会社が運営する無料で遊べるメタバースプラットフォームです。すでに、メタバースオフ会やメタバース勉強会などが開催されています。

メタバースを体験してみたいけど、初期費用がかかるし感覚だけでも掴みたいという方におすすめです。

PC、スマホのどちらでも使用可能かつ無料で始められるので、気軽に始めることができます。

メタバースの始め方に関するよくある質問に回答


それぞれ回答していきます!

ぶっちゃけメタバースって儲かるの?

結論、儲かる分野ではありますが、条件付きです。

  • 稼ぐためには初期投資が必要
  • ゲームそのものを楽しめているか

上記の2点を満たしている方は、メタバースで稼げ可能性が高いといえます。メタバース市場はこれから伸びてくる業界なので、早めにはっておくのもありなのかなと思います。

メタバースを始めるうえでの注意点とかってありますか?

結論、セルフゴックスに注意しましょう。

  • 秘密鍵をなくす
  • 送金先のアドレスを間違える
  • パスワードを忘れる

メタバースは仮想通貨を扱うため、上記のようなセルフゴックスには注意が必要です。また、ハッキングなどのリスクもあるため、二段階認証やパスワードを厳重にするなどセキュリティ対策も厳重にしておきましょう。

メタバースを始める上で必要なものってありますか?

メタバースを始める上で必要なものは下記のとおり。

  • PC
  • VRグラス

PCに関する情報は他のサイトでも解説されているため割愛しますが、VRグラスに関しては「Oculus Quest 2」がおすすめです。

次世代のデバイスなので、早めにさわっておくのもありなのかなと思います。メタバースをより楽しみたい方におすすめです。

メタバースはスマホでも始められますか?

スマホに対応しているメタバースもありますが、稼ぐ目的であればPCでのプレイをおすすめしています。

というのも、スマホとPCでのスペック差が大きいから。勝敗によって収益が変わってくるモノや長い時間を仮想空間上で過ごすとなるとPCの方が快適だといえます。

このあたりの感覚は、実際にプレイしてみて体験するのが一番かなと思います。

メタバースは無料で始められますか?

無料で始められるメタバースもありますが、稼ぐ目的であれば初期投資は必須です。

  • 無料で始められるメタバース:メタバースを体験したい方向け
  • 初期投資が必要なメタバース:メタバースで稼ぎたい方向け

上記のように別物として考えたほうがいいのかなと思います。メタバースで稼ぎたいという方は、初期投資が必要になる場合がほとんどです。メタバース業界自体、これから伸びてくる可能性が高いため早めにはっておくのもありなのかなと思います。

メタバースの始め方/やり方まとめ


本記事では、メタバースの始め方からおすすめのメタバースの紹介まで網羅的に解説していきました。メタバースはこれから伸びてくる業界なので、早めにはっておくとチャンスを掴みやすい分野なのかなと思います。

悲報:この記事を読んだ90%は記事を閉じて終わり

この記事を読んだ90%の人は、記事を閉じて終わりです。
ここで行動に移すことが大きな差につながります。

次につながる行動まとめ

  • おすすめのメタバースゲーム15選(解説記事)
  • メタバースに投資する方法(解説記事)
  • メタバース関連の株を知りたい(解説記事)
  • メタバース関連の仮想通貨を購入する方法(解説記事)

メタバースを楽しみたい方は口座開設を済ませておきましょう!

メタバース内でアイテムや土地を購入するには、Coincheckでの口座開設がおすすめです。無料で口座開設できるので、サクッと済ませましょう!
>>>コインチェックはコチラ

Twitterでブログの感想募集

Twtterでブログの感想を頂けたらRT&ブログで紹介します!@ryohei_okazakiをタグ付けしていただけると気が付きやすいのでよろしくお願いします~!