okablog Written by Ryohei Okazaki

【初心者向け】今話題の仮想通貨とは?初心者向けに簡単に解説

Crypto

仮想通貨について知りたい人「仮想通貨って最近はやっているけど何なの?初心者にもわかりやすく解説してほしいです。」

こういった疑問に答えていきます。

この記事を書いている僕は、日常的に仮想通貨の運用をしています。

記事の前半では「仮想通貨について」を解説しつつ、記事の後半では「仮想通貨のメリット・デメリット」について具体的に解説していきます。

この記事を読み終えることで「仮想通貨について」理解できるだけでなく「仮想通貨のメリット・デメリット」まで理解することができます。

仮想通貨とは?

仮想通貨(かそうつうか、英: virtual currency、virtual money)とは、デジタル通貨の一種であり、規制を受けておらず、開発者により発行され、通常コントロールもされており、特定の仮想コミュニティ内で受け入れられ、使用されているものである。

引用:wikipedia

上記は、Wikipediaから引用したものです。簡単にに説明すると「特定の国が管理していなくて、デジタルデータとしてのみ存在している通貨(紙幣がない)」といった感じ。

法定通貨(日本円など)と違って、特定の国や組織によって管理されていないことが大きな特徴です。

ここの概念を詳しく学ぶには本や動画などで学習してみると理解が深まりますので、詳しく勉強してみたい方は下記をチェックしてみてください↓

仮想通貨のメリット

  • 銀行などを仲介しないため便利
  • 国境をまたいでの取引がスムーズ
  • 上限金額がない

銀行などを仲介しないため便利

仮想通貨はブロックチェーンの技術によって、銀行などの組織を仲介せずに個人同士でのやり取りを可能にしました。

銀行などの組織が取引の間に入ることで、銀行の都合に合わせて送金しなければなりませんよね。

具体的には「銀行の営業時間内にしか送金できない」「銀行への手数料がかかる」といった感じ。

現状の生活では当たり前ですが、よく考えるととても不便なことですよね。

仮想通貨が浸透した世界では「手数料が格安で、24時間365日いつでも送金可能」となります。

こういった手軽さが仮想通貨の最大のメリットです。

国境をまたいでの取引がスムーズ

仮想通貨は、国境をまたいでの取引にとても向いています。

なぜなら、個人同士での取引を可能にしたから。

国内外に関係なく、格安の手数料ですぐに着金します。

このあたりも大きなメリットですよね。

上限金額がない

銀行などで送金する場合、上限金額が設けられていますよね。

仮想通貨では、こういった上限がないため、大規模な取引もスムーズに対応できます。

このあたりは、該当する方が少ないとは思いますが、画期的なことだということには間違いないですよね。

仮想通貨のデメリット

  • 価格変動のリスク
  • 秘密鍵を紛失するリスク
  • 税制や法律が固まっていない

価格変動のリスク

仮想通貨のデメリットとして、価格が安定しないという点です。

価格が変動するタイミングとして「国による規制」「影響力のある人の発信」「不正の発覚」などがあります。

具体的には「中国による仮想通貨の禁止」「イーロンマスクの発言」「ハッキングの事件」などがあげられます。

秘密鍵を紛失するリスク

秘密鍵とは、仮想通貨を保管するための財布のパスワードといったイメージ。

この秘密鍵をなくすと、その中の仮想通貨を取り出せなくなってしまいます。

銀行などに預けている場合は、銀行に行って手続きをしてもらえますが、仮想通貨の場合は、そういった組織自体が存在しないため、基本的に取り戻すことができないといったリスクがあります。

税制や法律が固まっていない

仮想通貨などのブロックチェーン周りの技術は新しい文化のため、税制や法律による規制を受けるリスクがあります。

こういったリスクを最小限に抑えるためには、コツコツと情報収集をしていくことしかありません。

このあたりは「仮想通貨ニュースをリサーチするためのおすすめサイト3選!【情報収集のやり方も解説】」で解説していますので、参考にしてみてください。

仮想通貨をはじめてみよう

仮想通貨に少しでも興味のある方は、下記の手順で仮想通貨の運用まで体験することができます。

  1. 国内取引所で口座開設(解説記事)
  2. 実際に通貨を購入(解説記事)
  3. 実際に運用する
    >>>NFT(解説記事)
    >>>DeFi(解説記事)

仮想通貨に期待を感じているけど、不安といったあなたへ

あなたは、10年前のAmazonや数年前のスマートフォンに不信感をもっていませんでしたか?
現状、生活に欠かせない存在になっていますよね。
僕自身、仮想通貨はそういった存在になると考えています。
数年後「あのとき挑戦してよかった」といえるように即行動に移しましょう!

>>> コインチェックで口座開設をしてみる