okablog Written by Ryohei Okazaki

【簡単】コインチェックでイーサリアムを購入する方法【購入後の運用方法まで解説】

Crypto

イーサリアムを買ってみたい人「コインチェックで暗号資産を購入したい人。ビットコインやイーサリアムを購入してみたいけどやり方がわからない。失敗したくないのでわかりやすく解説してほしい。

こういった疑問に答えていきます。

この記事を書いている僕は、イーサリアムを使ってDeFiやNFTの運用をしています。

本記事では、”コインチェックでイーサリアムを購入する方法”について解説します。

実際にイーサリアムで取引をしている僕が解説しているので、非常にわかりやすいかなと思います。

それでは、はじめていきます。

初心者にはコインチェックがおすすめな理由

コインチェックのメリット

  • 操作方法が簡単
  • 豊富な種類の暗号資産がある
  • 無料で口座開設できる

ひとつひとつ解説していきます。

操作方法が簡単

コインチェックは、操作方法がシンプルで簡単に暗号資産の取引ができます。

手順としては「日本円を入金→暗号資産を購入」というシンプルな設計となっています。

スマホアプリから、気軽に購入できるのもおすすめのポイントです。

豊富な種類の暗号資産がある

コインチェックでは、国内最多の16種類の暗号資産を取引することができます。

とはいえ、何を買ったらいいのかわからないという方は「BTC(ビットコイン)」「ETH(イーサリアム)」あたりを購入しておけば失敗はありません!

無料で口座開設できる

こちらも、初心者にはありがたいメリットですよね。

気軽に口座開設できるところも、初心者におすすめのポイントとなっています。

>>>【無料】コインチェックの公式サイトはこちらから

コインチェックでイーサリアムを購入する方法

  • 手順①:コインチェックで口座開設
  • 手順②:コインチェックに入金
  • 手順③:イーサリアムを購入

手順①:コインチェックで口座開設

口座開設の手順

  • 手順①:コインチェックの公式サイトを開く
  • 手順②:会員登録をする(メールアドレスとパスワードの設定)
  • 手順③:SMS認証をする
  • 手順④:二段階認証の設定
  • 手順⑤:本人確認の手続き

口座開設の手順は、上記のとおり。

詳しい手順は「【簡単】コインチェック口座開設方法を5つの手順で解説【完全初心者向け】」で解説しています。

手順②:コインチェックに入金

今回はアプリ版のコインチェックで解説していきます。

理由としては、スムーズに進められるからです。

さっそく入金手順を解説していきます。

>>>【無料】コインチェックはこちら

1.入金の画面にいく

「ウォレット→日本円→入金」の順でクリック。

2.入金方法の選択

入金方法は3パターン

  • 銀行振込(おすすめ)
  • コンビニ入金
  • クイック入金

入金方法は、上記の3パターン。

「コンビニ入金」「クイック入金」だと入金後、7日間は送金ができません。スピード感を重視したい方は「銀行振込」がおすすめです。

なお、NFTの購入などをお考えの方は、最低でも1万円くらいは入金しておきましょう。

※ガス代などで意外と減るので…。

手順③:イーサリアムを購入

イーサリアムの購入手順をまとめていきます。

1.イーサリアムを選択

「販売所→イーサリアム→購入」と進んでいきます。

2.金額を入力する

次に、金額を入力して「日本円でイーサリアムを購入→購入」の順でクリック。

これで、イーサリアムを購入することができました!

おつかれさまです。

イーサリアムの購入から実際に運用するまでの手順

 
  1. コインチェックで口座開設&購入(今回の記事)
  2. メタマスクの設定(解説記事)←次はこちらの記事がおすすめです。
  3. OpenSeaに登録(解説記事)
  4. メタマスクに送金(解説記事)
  5. 実際に運用してみる(NFTやDeFi)
    【PancakeSwap】DeFiの始め方完全ガイド【11枚の画像を使って徹底解説】
    【簡単】OpenSeaでNFTを始める方法【購入・販売方法まで徹底解説】

上記の手順で進めていくと、NFTやDeFiで運用できるようになりますので、参考にしてみてください!