okablog Written by Ryohei Okazaki

【簡単】コインチェック口座開設方法を5つの手順で解説【完全初心者向け】

Crypto

悩む人「コインチェックで口座開設したいけどやり方がわからない。本人確認や二段階認証の手順も知りたいな。できれば口座開設後にやるべきことも知りたいです。」

こういったお悩みに答えていきます。

本記事の内容

  • コインチェックで口座開設するメリット
  • コインチェックで口座開設する方法を5つの手順で解説
  • 口座開設からNFTを売買するまでの手順

この記事を書いている僕は、コインチェックで日常的に仮想通貨取引をしています。 また、Twitter(@ryohei_okazaki)やブログで情報発信もしているので、ある程度信頼性はあるかなと。

それでは、見ていきましょう!

コインチェックで口座開設するメリット

  • 操作方法が簡単
  • 豊富な種類の暗号資産がある
  • 無料で口座開設できる

実際に使用してみて感じたことは上記のとおり。

詳しく見ていきましょう。

操作方法が簡単

コインチェックは、操作方法がシンプルで簡単に暗号資産の取引ができます。

手順としては「日本円を入金→暗号資産を購入」というシンプルな設計となっています。

スマホアプリから、気軽に購入できるのもおすすめのポイントです。

豊富な種類の暗号資産がある

コインチェックでは、国内最多の16種類の暗号資産を取引することができます。

とはいえ、何を買ったらいいのかわからないという方は「BTC(ビットコイン)」「ETH(イーサリアム)」あたりを購入しておけば失敗はありません!

無料で口座開設できる

こちらも、初心者にはありがたいメリットですよね。

気軽に口座開設できるところも、初心者におすすめのポイントとなっています。

>>>コインチェックはコチラ

コインチェックで口座開設する方法を5つの手順で解説

コインチェックで口座開設する手順

  • 手順①:コインチェックの公式サイトを開く
  • 手順②:会員登録をする(メールアドレスとパスワードの設定)
  • 手順③:SMS認証をする
  • 手順④:二段階認証の設定
  • 手順⑤:本人確認の手続き

上記のとおり。

ひとつひとつ解説していきます。

手順①:コインチェックの公式サイトを開く

このページへ飛び、会員登録を進めていきます。

>>>コインチェック公式サイトはコチラ

手順②:会員登録をする(メールアドレスとパスワードの設定)

すべて入力したら「会員登録」をクリックします。

すると、設定したメールアドレス宛にメールが届くので開きましょう。

送られてきたメールにリンクがあるので、そちらをクリック。

これで、アカウント登録が完了しました。

手順③:SMS認証をする

電話番号認証をしていきます。

上記画像を参考に「人のアイコン→電話番号認証→電話番号入力」と進んで「SMSを送信する」とクリック。

すると、SMSに認証コードが届きますので、そちらを入力して完了です。

電話番号認証は必須なので、済ませておきましょう。

手順④:二段階認証の設定

つぎに、二段階認証をしていきます。

  • 手順①:二段階認証を設定する
  • 手順②:メールを確認
  • 手順③:アプリをインストールして、認証コードを取得

1.二段階認証を設定する

「歯車のアイコン→2段階認証→設定する」の順でクリック。

2.メールを確認

すると、メールが届くので確認しましょう。

メールのリンクをクリックしていきましょう。

3.アプリをインストールして認証コードを取得

リンクをクリックすると、こちらの画面に移動するので「QRコードの読み込み→アプリのインストール→セットアップキーの入力→6桁の数字を入力」といった手順で進めていきましょう。

これで、二段階認証は完了です。

なお、二段階認証のアプリは、コインチェックでの使用頻度は高いので消さないように注意してください。

手順⑤:本人確認の手続き

重要事項を承認したら、こちらの画面に行きます。

今回は、Web上で本人確認をしていきます。

アプリでの本人確認もほとんど同じ手順ですので、ご安心ください。

「アプリが使えない、現住所記載の書類をお持ちでない方はこちら」をクリック。

本人確認の必要事項を入力していきましょう。

本人確認で必要なもの

  • ①基本情報の入力
  • ②本人確認書類の提出
  • ③本人確認書類とあなたを移した写真の提出

上記の3つを提出します。

<登録可能な本人確認書類>

・運転免許証(表面と裏側)
・パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
・在留カード(表面と裏面)
・特別永住者証明書(表面と裏面)
・運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
・住民基本台帳カード(表面と裏面)
・個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用可能

https://coincheck.com/ja/article/267

上記は、対応している本人確認書類です。

この中から、提出しやすいものを提出しましょう。

正直、なんでもOKです。

登録完了までの流れ

  1. 必要事項を入力し、本人確認書類の写真をアップロード
  2. 登録内容及び本人確認書類の確認が完了次第メールが届く
  3. 住所確認のためハガキが送られる
  4. 本人確認が完了し、全ての機能が利用可能

おつかれさまでした!

これで、コインチェックの設定がすべて完了です。

口座開設からNFTを売買するまでの手順

  • 手順①:国内取引所で口座開設(今回の記事)
  • 手順②:メタマスクでウォレットの作成(解説記事)
  • 手順③:OpenSeaに登録(解説記事)
  • 手順④:メタマスクに送金(解説記事)
  • 手順⑤:NFTの売買(解説記事)

ぜひ、参考にしてみてください!