okablog Written by Ryohei Okazaki

Web制作で稼ぐまでにどのくらいの独学期間が必要なの?【現役フリーランスが解説】

Web制作

独学でWeb制作をしている人「Web制作を独学でやっているけど、ぶっちゃけどのくらいの期間で稼げるようになるの?というか、自分の学習方法ってあっているのだろうか…。」

こういった疑問に答えていきます。

この記事を書いている僕は、Web制作で月収30万円を達成しています。

本記事では、”Web制作で稼ぐまでにどのくらいの独学期間が必要か”について解説します。

現役フリーランスエンジニアの僕が解説しているので、非常にわかりやすいかなと。

それでは、はじめていきます。

0円のプログラミングスクールという近道

最近はプログラミングスクールも増えており、最初の基礎ベースを身につけるならTechAcademyの方が早いかもです。TechAcademyは1週間の無料体験があるので、これを使ってWeb制作の基礎を学ぶのもありですね。

>>>TechAcademyの無料体験はこちら

そもそも、自分の学習方法って正しいの?

こういった疑問を持っている方も多いと思います。
僕も同じ疑問を持っていました。

結論、すでに成果を出している人のロードマップを参考にしましょう。

理由は、自己流で学習を進めると、確実に遠回りをするからです。

僕の場合、自己流で学習を進めていった結果、RubyやPythonなどを学習してかなりの遠回りをしました。

そのため、学習方法に関しては、すでに成果を出している人のロードマップ通りに学習を進めていけばOKです。

ここは、徹底していきましょう!

>>>Web制作で副業したい方必見!独学で稼ぐためのロードマップを公開。

Web制作で稼ぐまでにどのくらいの独学期間が必要か

結論、人によって学習期間は変わってきます。

基本的には下記の3つに分類できます

  • 本業が忙しい人(副業勢)
  • 学習に時間をかけられる人(学生・フリーターなど)
  • 自己投資をガンガンしていく人(スクール生など)

それでは、詳しく見ていきましょう。

本業が忙しい人(副業勢)

本業が忙しく、学習に時間をかけられない方の独学期間の目安は「1年~1年半」くらいといわれています。

ここに当てはまる方は、気長にコツコツ積み上げていくことが重要となっています。

そのため、すでに成果を出している方のロードマップを参考にしつつ、周りの人が成果を出していっても焦らずに「継続していくこと」が大切です。

時間がかけられないからこそ、効率的な学習を意識していきましょう。

学習に時間をかけられる人(学生・フリーターなど)

大学生やフリーターで学習に時間をかけられる方の独学期間の目安は「半年~1年」くらいといわれています。

僕の場合、ここに当てはまり10か月で月7万を達成しました。

平日2,3時間・休日6,7時間ほど学習に当てていました。

ここに当てはまる方は、時間配分や作業効率を意識することが大切です。

理由は、過去の僕がインプットに時間を使いすぎて「ノウハウコレクター」になっていたからです。

ノウハウコレクターとは、知識だけあって行動しない人です。

僕の経験上「インプット:アウトプット=3:7」くらいのイメージがベストだと考えています。

そのため、成果を出している人のロードマップを参考にしつつ、学んだことをすぐに試していきましょう。

自己投資をガンガンしていく人(スクール生など)

スクールなどに自己投資している方の独学期間の目安は「3か月~半年」くらいといわれています。

ここに当てはまる方は、専門家からの指導を受けつつ学習できるので「最短ルート」で成長することができます。

理由としては「学習の方向性に迷わない」「疑問点をすぐに質問できる」という初心者によくある問題を解消してくれるからです。

正直、圧倒的なスピードで成長できます。

僕自身も、ある程度学習を進めてから「デイトラ」というオンラインスクールを受講しましたが、コスパがいいなと感じました。

一気に成長したい方には、スクールがおすすめです。

>>>Web制作で副業を始めたい方必見!おすすめのプログラミングスクール3選!

効率的な学習方法はあるのか

結論、成果を出している人のロードマップを参考にしましょう。

最初に解説したように、自己流で学習を進めると、確実に遠回りをします。

ここを前提において、学習をしていきましょう。

>>>Web制作で副業したい方必見!独学で稼ぐためのロードマップを公開。

早く成長したい方向けに朗報

結論、スクールが最速です。

とはいえ、高額なスクールには手を出せないという方も多いと思います。

そういった方に、おすすめしているのが「無料体験を実施しているプログラミングスクール」です。

最近はプログラミングスクールも増えており、最初の基礎ベースを身につけるならTechAcademyの方が早いかもです。TechAcademyは1週間の無料体験があるので、これを使ってWeb制作の基礎を学ぶのもありですね。

>>>TechAcademyの無料体験はこちら

まとめ

さいごに今回の内容をおさらいしましょう!

  • 独学の期間は、人によって違う
  • すでに成功している人のロードマップを参考に学習する
  • アウトプットを意識して学習することが大切
  • 独学が厳しくなってきたら、スクールの無料体験に行ってみる

無料体験に興味のあるかたは、こちらからチェックしてみてくださいね!

>>>TechAcademyの無料体験はこちら